クリニックブログ

子どもの 咳払い「ン、ン」・鼻鳴らし「ズコッ」・鼻すすり

2017年4月20日

子どもさんの

「ン、ン」という咳払い
「鼻をズゴッ」という鼻鳴らし

 

当院HP 病気のはなし 子どもの病気 欄へ
子どもの 咳払い・鼻鳴らし・鼻すすり 記事を追加しました。

理由は、上記の症状で受診される子どもさんが非常に多く、「何科に受診したら良いか分からない」といった意見が多いからです。


親御さんが気になり受診、もしくは(親御さんではなく)他人から指摘され受診の場合もあります。後者の場合、久しぶりに会ったお爺さん・お婆さんから「この子何かおかしいのでは?病院受診した方がいいよ」と言われて耳鼻咽喉科を受診 → ①慢性アレルギー性鼻炎(ハウスダスト・ダニ) ②副鼻腔炎 が見つかるケースが多いです。親御さんは、 「慣れっこ」になっていると思われます。

診察のポイントは、後鼻漏(こうびろう:鼻から喉にかけて鼻水が落ち続ける症状のこと)です。

koubirou-intoushoken

postnasal-drip-03

また、鼻の中を観察することで、その子のアレルギー性鼻炎の有無も予想することが出来ます。

 

咳払い・鼻鳴らし・鼻すすり がある子供さんは耳鼻咽喉科でチェックすることをお勧めします。