クリニックブログ

2020年11月

鼻の中に・・が

カテゴリ:  2020年11月28日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

 

先日のことです。

鼻汁」を主訴に当院受診された子供さんがおられました。

 

 

 

 

鼻👃の中を診てみると
鼻を診る(ロゴあり)右の鼻だけ、かさぶたが多く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なぜかな?」🤔と思いつつ、かさぶたを取ったところ↓
ストローマグ

何か人工物が・・

 

 

 

 

 

器具を使って取り出してみたところ↓
IMG_9615[1]母:「ストローマグです

 

 

66620843ストローマグをかじっていたようです。
それが鼻👃に入ったと思われます。

 

 

 

 

子供さんですと色々なことがありますね。
鼻症状が気になる子供さんは耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。

当院 公式LINE

カテゴリ:  2020年11月26日

クリニックより「お知らせ」がございます。

 

 

 

 

当院には「公式LINE」があります
トップ画

例えば・・・
インフルワクチンのキャンセル情報
IMG_9551[1]

 

「忘れ物 情報」

IMG_9552[1]

 

などなどを、お知らせしております

 

 

 

リッチメニューに「今月の2診体制👨‍」や「Web受付📱」などもありまして、非常に便利なものとなっております。

 

 

 

 

こちらより、ぜひぜひご登録ください。友だち追加 

レンコンに注意

カテゴリ:  2020年11月23日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

先日のことです。
食事が通らない」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

 

 

年配の患者さんで、前日にレンコンを食べてから水分しか飲めないとのこと。

 

 

 

 

ノドを診てみましたが扁桃炎等は無さそうです。

 

kuchi_akeru_man

 

 

次に鼻からファイバーを入れてみたところ↓

pyr-nm11

 

 

蓮根下咽頭にレンコン

 

 

 

 

下咽頭とは、食道の入口で、気管がすぐ隣にあります。
通常ですと
IMG_93291-e1530541563543-300x400このような器具で摘出するのですが、レンコンが大きすぎるため断念

 

 

 

 

 

窒息の危険性も考え、総合病院への紹介かと思いましたが、何とか口から取りたいと考え

もう一度大きな口👄を開けて、舌👅を下方へ圧排したところ
「オエッとなった瞬間、レンコンがわずかに見えました

 

 

 

 

 

そこで使う器具は↓キャプチャ9

この掴む器具です。

 

 

 

 

そして↓
IMG_9498無事摘出完了しました

 

 

 

 

これが餅だったらアブナイところでした。
レンコンは穴が開いているので大丈夫だったのでしょうか。

 

 

 

 

年配の方は、餅など 食べるものには気を付けましょう

鼻出血の患者さん

カテゴリ:  2020年11月20日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

 

先日のことです。
数週間前から毎日 鼻血が出る」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

 

 

早速 鼻👃を診てみると
鼻を診る(ロゴあり)N-0000031854-201111-095633-04-01 - コピーいかにも出血し易い部位が・・

 

 

 

 

ここを刺激してみたところ↓
N-0000031854-201111-095633-06-01 - コピー

 

 

易出血性の血管が粘膜表面に露出している為、電気で処置することに

 

 

 

そして電気処置したところ↓
N-0000031854-201111-102109-03-01これで ひと安心です

 

 

 

鼻血で困っておられる方は耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします 

 

 

 

 

11月は平日午後、毎週土曜が2診体制となります。
公式LINE始めました。こちらより、ぜひご登録ください。友だち追加 
自費 新型コロナウイルス唾液PCR検査始めました。
ピアッシング始めました。
オンライン診療 始めました

 

差し入れ

カテゴリ:  2020年11月18日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 スタッフです。

 

 

 

 

先日のことです。
休診日に当院のLINEグループに 院長からの言葉が...
羊羹(ようかん)、差し入れです。スタッフルームに置いておきます。」と。

 

 

 

 

翌日 出勤してみると ↓IMG_5396けっこうな重み です。

 

 

 

 

他にも
IMG_9274たくさんの甘い物が

 

 

 

 

早速、箱を開けてみると
ういろ ういろ??・・・先生~、羊羹って・・・

 

 

 

 

おいしく頂きました
もちろん、TAKE OUT テイクアウトです
先生、「お菓子」「ういろ」 ありがとうございました

 

 

 

 

 

11月は平日午後、毎週土曜が2診体制となります。
公式LINE始めました。こちらより、ぜひご登録ください。友だち追加 
自費 新型コロナウイルス唾液PCR検査始めました。
ピアッシング始めました。
オンライン診療 始めました

耳鼻科で多い歯科の病気②

カテゴリ:  2020年11月16日

こんにちは! 「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

鼻👃の入り口が腫れた」とのことで受診された患者さんがおられました。
鼻の入り口が腫れており、「痛みで夜目覚める」とのことで総合病院へ紹介となりました。

 

 

 

総合病院でCTを撮影したところ↓
CT鼻入り口~歯根部に 嚢胞(のうほう) が出来ていました(赤の矢印部分)。
嚢胞とは、「体内にできる袋状の病変で、中に液体がたまったもの」です。

 

 

 

その2日後に、前歯の歯肉部分からが出てきたそうです。
歯科のレントゲンで↓
パントモ「黒く透けて見える部分」が観察されました。

 

 

 

病名は「歯根嚢胞(しこんのうほう)」です
むし歯(う蝕)が進行し、歯髄(=歯の中心部分)に感染が起こり、それが歯根の尖端に波及すると、根尖性歯周炎が生じます。それが慢性化することで歯根嚢胞ができます。
歯根歯科で治療していただき、腫れは消失しました

 

 

 

歯が原因で、耳鼻科を受診される患者さんは時々おられます。
耳鼻科ですが、歯科的な疾患の勉強も必要ですね

 

 

 

 

 

11月は平日午後、毎週土曜が2診体制となります。
公式LINE始めました。こちらより、ぜひご登録ください。友だち追加 
自費 新型コロナウイルス唾液PCR検査始めました。
ピアッシング始めました。
オンライン診療 始めました

胃カメラ

カテゴリ:  2020年11月13日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

 

11/12(木)は休診日のため、某病院で「人間ドック胃カメラ」をやってきました 
まずは、鼻👃から麻酔スプレーです。これが苦かったです。

 

 

 

 

次は、麻酔ゼリーが塗布された「シリコン製チューブ」を鼻👃へ挿入。

 

 

 

 

ふと見てみると
IMG_9260[1]

おえっとなりにくいカメラです」  との掲示物が

 

 

 

 

実際にはカメラ 見ると太い(耳鼻科用は細いのです)

 

 

 

 

いよいよスタートです。
IMG_9258[1]何だがいつもと変わりないような・・

 

 

 

看護師👩さんに励まされて 胃カメラ何とか頑張りました

耳鼻科で多い歯科の病気①

カテゴリ:  2020年11月11日

こんにちは! 「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

 

先日のことです。
顎が腫れた」とのことで受診された患者さんがおられました。
顎は確かに腫れているのですが、口の中を観察してみると↓
IMG_7519一番奥の歯肉部分が腫れていました

 

 

 

 

病名は「智歯(ちし)周囲炎」です。

 

 

 

 

親知らずが斜めに生えており、完全に露出していないために食べかす等の汚れがたまり歯肉が炎症を起こした状態です。
炎症が広範囲に及ぶと、顎下部まで波及し顎が腫れる ことがあります。
syuutien_img「歯ぐきが痛む・腫れている」という症状だけであれば歯科受診となるのですが
気になる症状が、「歯ぐきの痛み・腫れ」<「顎の腫れ」 であったため、耳鼻科を受診されたようです。

 

 

 

 

抗生剤を飲んでいただくと、数日で軽快していく場合は多いです。
何度も炎症を繰り返す場合は、歯科での抜歯を勧められる場合があります。

 

 

 

 

顎の腫れであっても、口腔内の観察が重要になってくるのです

 

 

 

 

 

11月は平日午後、毎週土曜が2診体制となります。
公式LINE始めました。こちらより、ぜひご登録ください。友だち追加 
自費 新型コロナウイルス唾液PCR検査始めました。
ピアッシング始めました。
オンライン診療 始めました

高齢の方の嚥下障害

カテゴリ:  2020年11月9日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

 

先日のことです。
80歳台の患者さんが「錠剤・肉塊が飲み込みにくい」とのことで当院受診されました。

 

 

 

 

ファイバーでノドの奥を診てみると↓
骨棘2

 

ノド奥の方に「出っ張り」がありました。

 

 

 

 

レントゲンを撮ってみると↓
骨棘1やはり「骨が出っ張っている」ことが確認されました。

 

 

 

 

病名は、「骨棘(こつきょく)形成による嚥下障害」です。

 

 

 

 

骨棘とは、骨に加えられた何らかの刺激に反応して骨組織が増殖し、棘状 (とげじょう) になったものです。

人間の頭というものは意外と重く、これを支えるために頸椎が変形して骨棘を作ると言われています。

 

 

 

 

今回は加齢変化が原因の為、様子をみていただくことになりました。

人間の頭は重くて、これを80年も支えてきたわけですね。

 

 

 

 

11月は平日午後、毎週土曜が2診体制となります。
公式LINE始めました。こちらより、ぜひご登録ください。友だち追加 
自費 新型コロナウイルス唾液PCR検査始めました。
ピアッシング始めました。
オンライン診療 始めました

勉強会

カテゴリ:  2020年11月6日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

11/5(木)は休診日でしたが
午前は近くにある病院で人間ドック

 

 

 

毎年身長が小さくなっておりショック

 

 

 

 

気を取り直して
午後は製薬会社さんの営業所にて講演会

IMG_9135[1]

 

 

演題は、「アレルギー性鼻炎、耳鼻咽喉科感染症について

 

 

 

 

メーカーの社員さん向けに講演をおこなってきました。

 

 

 

 

休診日ですが、色々とやっております。

12