クリニックブログ

診療について

サンマ魚骨

カテゴリ:  2019年7月21日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

先日のことです。
サンマを食べてからノドがチクチクする」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

 

事前の問診で、「骨がありそうかどうか」を推測するのですが
飲み込む際の痛みは「時々」とのこと

 

 

 

骨は無さそうかな❓」
と思ってノドを診てみると↓
IMG_0177何か刺さっています

 

 

 

近づいて拡大したところ↓
IMG_0172やはり魚骨です

 

 

 

器具を使って摘出してみると↓
IMG_7313[1]意外としっかりした魚骨でした。

 

 

 

見えていた部分は、ごく一部だったようです。

 

 

 

しかも太い側が刺さっていました。

 

 

 

いつも思うことですが、
「魚の骨が無いです」と言い切るには、かなりしっかり診察する必要があります。

 

 

 

魚骨はいつも真剣勝負です

 

 

A4-1

耳から紙が

カテゴリ:  2019年7月16日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

先日のことです。「に何かを入れた」とのことで当院受診された子供さんがおられました。

 

 

 

を診てみると↓
紙何か黄色いものが・・

 

 

 

さらに近づいてみると↓
紙2これは?

 

 

 

取り出してみると↓
IMG_7219[1]紙のかたまり」でした

 

 

 

子供さんの「にっこりした顔 😆 」をみると、自分で入れてしまったようです。

 

 

 

耳症状が気になる方は、耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします

 

 

A4

耳閉感の患者さん

カテゴリ:  2019年7月12日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

先日のことです。

 

 

 

耳閉感(=耳が詰まった感じ)」を主訴に当院受診された患者さんがおられました。

 

 

 

耳を診てみると
Hl14_11耳閉感2赤い部分」と「黄色い部分」がありました。

 

 

 

黄色い部分は「湿性耳垢」と言って、「どろっとして軟らかい耳垢」です。
耳垢には、乾燥した耳垢「乾性耳垢」と、どろっとした軟らかい耳垢「湿性耳垢」の2種類があります。これらは生まれた時から遺伝的に決まっているものであり、途中で変化するものではありません (→当院HP参照)。

 

 

 

今回は、湿性耳垢が外耳道を塞いでしまった為に「耳閉感」を生じたようです。

 

 

 

これを除去したところ↓
耳閉感1鼓膜が見えるようになりました。

 

 

 

それでは、「赤い部分は何?」かと言いますと、耳閉感が気になり綿棒で擦ったため炎症を起こしたと考えられました。

 

 

 

のことで困っておられる方は耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします

耳から綿が

カテゴリ:  2019年7月3日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

先日のことです。

 

 

「1週間前から難聴・耳閉感がある」とのことで、当院受診された患者さんがおられました。

 

 

を診てみると↓
耳に綿何か湿ったものが

 

 

取り出してみたところ↓
IMG_6570[1]綿(わた)でした

 

 

綿棒の先端の綿がちぎれたのでしょうか?

 

 

6/13付けの当院ブログの記事
“耳かき”で意識不明…綿棒の使い方に注意
を思い出してしまいました。

 

 

皆さん 耳掃除の際は気をつけましょう

耳漏(じろう)の子供さん

カテゴリ:  2019年7月1日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

先日のことです。

 

 

耳漏がある」とのことで当院受診された子供さんがおられました。

 

 

を診てみると↓
耳を診る(ロゴあり)耳漏1耳の中に何かが あります

 

 

さらに近づいてみると↓
耳漏2

これは

 

 

 

子供さん曰く「〇〇〇を入れたよ」とのことで取り出してみると↓
IMG_6882[1]シールでした

 

 

シールを入れた後に取ろうとして
エンピツを入れたものの取り出せなかったようです

 

 

子供さんですから、色んなことがあります

アイナメ魚骨

カテゴリ:  2019年6月19日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

先日のことです。
アイナメという魚を食べてから「ノドに違和感がある」とのことで受診された患者さんがおられました。
魚骨が刺さっている場合は、(違和感ではなく)痛みである場合が多いです。

 

 

違和感なので骨は無さそうかな」と思いつつ診察してみます。
口腔内を観察してみましたが、無さそうです

 

 


次にファイバーで奥を観察してみます↓
pyr-nm11

アイナメ1何かがあります

 

 

 

さらに近づいてみると↓
アイナメ2魚骨発見

 

 

場所は↓

bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764

舌の付け根部分です(青い矢印)。

 

 

そこで使う器具は↓
IMG_9329[1]IMG_1099[1]ファイバーの先端から器具が出てきて、骨を掴むのです。

 

 

そして取れた骨はこれです↓IMG_6472[1]非常に大きくて、掴む器具 ギリギリでした

患者さん 非常に喜んでおられてました 😆 

休日診療所勤務

カテゴリ:  2019年6月9日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

今日は地元医師会の休日診療勤務の日でした。
IMG_4157[1]突発性発疹、風邪など、熱のある子供さんが多かったです。

 

この季節は体調を崩しやすいですね。

 

皆さん気を付けましょうね。

舌下免疫療法

カテゴリ:  2019年6月7日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

先日の中日新聞の記事です↓
IMG_6271[1]舌下免疫療法
花粉が収まった今 始め時

 

 

内容は以下のようでした。
記事を書いた記者は実際にスギ花粉症をもっており、スギ舌下免疫療法をおこないスギ花粉の時期はマスク無しで過ごせるほど快適だった
これまで「シダトレン」という冷蔵保存の液体製剤であったが、昨年「シダキュア」という常温保存可能な錠剤が発売され、適応年齢も12歳以上→全年齢(実際には5歳以上)に拡大された。
スギ舌下免疫を始めるなら、スギ・ヒノキ飛散が無い 今 この時期

 

 

当院でもスギ・ダニの舌下免疫治療をおこなっております。
興味のある方は、鳥居薬品のHPをご覧になるか、当院までお問い合わせ下さい

鼻にゴムが・・

カテゴリ:  2019年6月3日

岩倉市 「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

先日のことです。
鼻👃の中にゴムが入った」とのことで受診された子供さんがおられました。

 

 

鼻の中を診てみると↓
鼻を診る(ロゴあり)
ゴム確かに 鼻の中に白い物

 

 

 

取り出してみたところ↓
IMG_6376[1]

白い輪ゴム」でした

 

 

小さな子供さんが「鼻に物を入れた」との主訴で受診することはよくありますね

アジの魚骨

カテゴリ:  2019年6月1日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

先日のことです。
アジの骨がノドに刺さった」とのことで受診された患者さんがおられました。

 

 

 

口腔内を観察してみましたが、骨は無さそうです。

 

 

 

ファイバーでノドの奥を診てみると
pyr-nm11
2 小さいですが、何かありそうです

 

 

さらに近づいてみると↓
3やはり魚骨です

 

 

場所はどこかと言いますと↓
bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764舌の付け根で青い部分です

 

 

 

 

ここで使用する器具は↓
IMG_9329[1]IMG_9325[1]先端から鉗子が出てきて骨を掴むのです😉

 

 

 

そして取れたものは↓

IMG_6342[1]細い骨でした。

 

骨の見えている部分が小さくて苦労しましたが何とか取ることが出来ました🙆‍

ツバ飲んで耳がバリバリ

カテゴリ:  2019年5月22日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。「耳の痛み」で当院受診された患者さんがおられました。
耳を診てみると↓
バリバリ1鼓膜が赤くなっており、急性中耳炎 の状態です。

 

 

その1週間後の鼓膜所見です↓
バリバリ2鼓膜の赤みは消失していますが、中耳腔に軽度貯留液を認めました(赤い矢印部分)。

 

 

ここでDr.から患者さんに質問

Dr.:「耳の調子はどうですか?」
患者さん:「痛みは無くなりましたが、唾を飲む時に耳がバリバリといいます」

 

 

 

付き添いの方:「えっ、耳がバリバリ?」 😱

 

 

 

イメージとしてはこんな感じです↓
バリバリ3急性中耳炎の治っていく途中で、中耳腔の液体が貯留することがあります。
その際に、唾を飲み込む時などに「耳がバリッ」と聴こえるのですね。

B型インフルエンザ

カテゴリ:  2019年5月19日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

ここ1週間で当院においてインフルエンザB型の方が2名おられました。
2名共に、治療のリミットである「発熱後48時間」を経過しておりました。
IMG_5995[1]

 

 

 

 

この時期なので油断されておられたかもしれません。
熱、倦怠感のある方は受診をお勧めいたします

学校検診 4日目

カテゴリ:  2019年5月15日

岩倉市 「いのうえ耳鼻咽喉科」院長の井上です。

 

 

5/15(水)は学校検診 4日目でした。

 

 

 

今日も昨日と同じ小学校に出かけていきました。

IMG_6024[1]

 

 

玄関に到着すると、用意されていたスリッパは↓
IMG_60178番と7番で(ハナ) 

 

 

今日もお気遣いいただきありがとうございます

 

 

そして保健室の入り口には↓
IMG_6020[1]素晴らしいイラストが・・

 

 

おかげさまで、本日も無事に検診終了となりました

学校検診 3日目

カテゴリ:  2019年5月14日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

5/14(火)は学校検診3日目  あいにくの雨模様

 

 

今日は昨日と違う小学校での検診です。学校を訪れると↓
IMG_5989[1]耳鼻科検診 学校医 井上様
ご来校ありがとうございます

 

 

「おおー 素晴らしいではありませんか」🙌

 

 

 

そして用意されていたスリッパは↓
IMG_599041 33(ヨイミミ)

 

 

 

そして保健室の中に入ると↓
IMG_5993[1]生徒さんの並ぶ位置が、足跡イラストで表示されていました。4515-300x300うーん 凄いです 💡 

 

 

ここまで完璧にしていただいて、ありがとうございます 🙏

 

 

お陰様で無事に終了することが出来ました 🙇‍

学校健診 2日目

カテゴリ:  2019年5月13日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

5/13(月)は学校健診 2日目でした。

IMG_5968[1]今日も晴天 とても暑かったです。

 

 

選んだスリッパは↓
IMG_597041 33(ヨイミミ) 

 

 

今日も小学校の保健室で沢山の子供さんの「みみ・はな・のど」を診てきました。

 

 

保健室のベッドで養護の先生が、生徒さんの指に刺さった「トゲ抜き」をしていました。

 

 

ほうき・机が木製のため、ほぼ毎日「トゲ抜き」をしているそうです。

 

 

それを聞いて「さすが 小学校らしい」と感じた次第です

学校健診 1日目

カテゴリ:  2019年5月11日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

5/10(金)午前の診察終了後に
岩倉市内の小学校へ「耳鼻科健診👃」に行ってきました

IMG_5927[1]今日は、1年生、3年生、5年生の合計250名でしたが、看護師さん・養護の先生の協力もあり、無事時間通りに終了することが出来ました

 

 

来週も毎日 耳鼻科健診が控えており頑張りたい思います

のどの強い痛み

カテゴリ:  2019年4月22日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

先日のことです。

 

 

のどの強い痛み😣」で当院受診された患者さんがおられました。

 

 

痛みが強く水分摂取がギリギリ😖」とのこと。

 

 

のどを診てみると↓
IMG_0050病名は「扁桃周囲膿瘍(のうよう)です。

 

 

 

扁桃炎が悪化し、扁桃だけでなく扁桃のまわりも赤く大きく腫れた状態です(赤丸部分)。

 

 

ごはんが食べれないこともあり、「総合病院へ紹介→入院🛌」となりました。

 

 

腫れているところを切開して膿を出し、抗菌薬点滴をおこなったようです。

 

 

のどは自分ではなかなか見れないものです。

 

 

のどの痛み」がひどい方は、早めの受診をお勧めいたします。

耳がガサガサ

カテゴリ:  2019年4月16日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。

 

 

耳がガサガサする」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

「嚥下時」「咬合時」「騒音環境下」に症状が出るとのこと。

 

 

耳を診てみると↓
綿何か白い物体が

 

 

器具を使って除去してみたところ↓
IMG_5382[1]綿でした

 

 

ずいぶん前から症状があったとのこと。

 

 

耳の中は診てみないと分からないものです。耳症状で困っておられる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします

鼻閉の子供さん

カテゴリ:  2019年4月9日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

3月入ってから鼻閉が続く」とのことで当院受診された子供さんがおられました。

 

 


近所の小児科で抗生剤多数もらうも鼻閉不変とのことで、鼻の中を診てみます
鼻を診る(ロゴあり)

 

 

 

 


まずは、正常な鼻の内部所見です↓

Image1 - コピー (3)

やや赤く見えて空気の通り道は確保されています。

 

 

 

次に、今回の子供さんの鼻の内部所見です↓

Image2 - コピー粘膜が蒼白・浮腫状で、空気の通り道が狭くなっていました。

 

 

病名はアレルギー性鼻炎です。
よくよく話を聞いてみると、軽く「くしゃみ」「眼の痒み」もあるとのことでした。

 

 

こういったところが耳鼻咽喉科の強みですね

魚骨

カテゴリ:  2019年4月2日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。「アジの骨がのどに刺さってから違和感が続く」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

通常は痛みが出るはずですが、痛みではなく違和感とのことで

 

 

骨は無さそう」と思いつつ、ファイバーで観察してみると↓
ファイバー
1白い物が見えました

 

 

 

さらに近づいてみると↓
2

のようです

 

 

 

 

場所はここです↓

bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764

 

 

大きな口を開けて骨が見えれば、口から摘出するのですが、残念ながら見えませんでした。

 

 

 

ここで使う器具はこれです↓
IMG_9329[1]

 

 

 

 

 

鼻からファイバーを入れ、ファイバー先端から鉗子が出てきて骨をつかむのです↓
IMG_9325[1]

 

 

 

そして取れた骨は↓
IMG_5085[1]これです

 

 

無事に見つけることが出来る」 → さらに 「無事に摘出することが出来て」ホッとしました

ウィルス性咽喉頭炎

カテゴリ:  2019年3月29日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

一昨日からのノドの痛み」にて当院受診された患者さんです。ノドを診てみると↓
IMG_0033後壁に白い粘膜病変がありました(赤丸〇部分)。

 

 

この部分を鼻からのファイバーで
pyr-nm11

診てみると↓
鼻ファイバーこちらも白い粘膜病変が広範囲にありました。

 

病名は「ウィルス性咽喉頭炎」です。

 

 

こういった症例ですと痛みが1週間程度長引く場合が多いのですが、治療で痛みは徐々に軽快していきました。

 

 

ノドの痛みのある方は、耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします

耳に・・が

カテゴリ:  2019年3月23日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。「2日前から耳が痛い」とのことで当院受診された子供さんがおられました。

 

 

を診てみると↓
米何か異物がありました

 

 

器械で吸引して取り出したところ↓
IMG_5037[1]これは一体

 

 

顕微鏡を用いて詳しく観察したところ

 

 

私の診断は、米(コメ)です

 


なぜ耳に入ったか?謎ではありますが

A型インフルエンザ

カテゴリ:  2019年3月20日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

前日より熱が続く」とのことで当院受診された成人患者が」おられました。
前日に子供さんが他院でA型インフルエンザと診断されているとのことで

 

 

インフルエンザをチェックしてみると↓
IMG_4967[1]A型インフルエンザでした

 

 

 

まだまだ油断大敵ですね。
皆さん気を付けましょう

関連痛

カテゴリ:  2019年3月19日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。
左耳~左頚部の痛み」にて当院受診された患者さんがおられました。

 

 

耳の中を診ましたが異常ありません。
ノドも痛む」とのことで、ノドを診てみると↓
IMG_0031左扁桃に大きな口内炎がありました

 

 

痛みの原因はこれです。
医学的には「関連痛」と呼ばれています。

 

 

関連痛」とは、身体のある部位が原因で起こる痛みを、原因となる部位から離れた部位に感じる痛みのことを指します。
耳の痛み」で受診された患者さんの病変が「実際にはノドだった」というのは多いのです。

 

 

ノドを見るには、大きな口を開けて「明かり」や「鏡」が必要なので自分で見ようとは思わない部位です。
耳やノドの症状が気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします

ウィルス性喉頭炎

カテゴリ:  2019年3月15日

こんにちは!  いのうえ耳鼻咽喉科 院長 井上です。

 

 

先日のことです。

 

咽頭痛」を主訴に当院受診された患者さんがおられました。
3日前から咽頭痛あり、激痛で食事・水分摂取困難とのこと

まずはノドを診てみます↓
IMG_9177

特に問題は無さそうです。

 


さらの奥の病変を疑って喉頭ファイバーを使用すると
koutouenウィルス感染を思わせるアフタ様病変を多数認めました↑

 

 

病名は、「ウィルス性喉頭炎」です。
激痛の原因これ でした

 

 


水分摂取がギリギリとのことで、総合病院紹介→入院していただくことに

 

 

ファイバーでしか見えない病変がある」ことを再認識しました。

 

 

ノドの痛みで困っておられる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします。   

先入観は禁物

カテゴリ:  2019年3月12日

こんばんは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。「前日から39.3℃の熱」とのことで当院受診された子どもさんがおられました。

 

 

 

通常なら アデノウィルス
(咳がひどければ現在流行中の)ヒトメタニューモウィルスをチェックします。

 

 


しかしながら、現在も39.0℃あるとのことで 全く流行していないインフルエンザも念の為チェックしたところ↓
IMG_2107[1]何と A型インフルエンザ陽性 でした

 

 

当院では 数週間ぶりで、全く想定外の結果でした

 

 

やはり「先入観は禁物」ですね

耳にBB弾

カテゴリ:  2019年3月7日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長 井上です。

 

 

先日のことです。
「耳に水が入った感じ」とのことで小学生の子供さんが受診されました。

 


を診てみると↓
BB弾緑色の物体が・・

 

 

顕微鏡やファイバーを使って観察してみると、おもちゃの「BB弾」のようです。
きっちり入っておりスキマがありません。

 

 

そこで先端が曲がった この器具を使いました↓
000000000171_1_thumb

 

 

 

 

耳の中でBB弾をコロコロと回転させて、耳の入り口付近まで引っ張り出すのです。

IMG_7438[1]無事に摘出完了

 

 


「耳あか」が付着していることを考えると、少し前からBB弾が存在していたかもしれません

耳に入っていた物は

カテゴリ:  2019年2月19日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。「耳閉感」を主訴に当院受診された大人の患者さんがおられました。

 

を診てみると↓
1何か白い物が・・

 

 

器具を使って摘出してみると↓
IMG_4352[1]白い石か、プラスチック様の物体でした。

 

 

患者さんにも摘出物をお見せしました。残念ながら物体は同定出来ませんでしたが、摘出後に耳症状は消失しました。

 

何はともあれ良かったです

鼓膜表面の水疱

カテゴリ:  2019年2月15日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。「今朝から耳閉感が出現した」とのことで当院を受診された患者さんがおられました。

早速 耳を診てみると↓
1-1鼓膜の表面に「水滴」or「水泡」が・・

 

今朝からということで、水が入ったエピソードは無さそうです。
「水滴」か「水疱」かを区別する為に、吸引してみたところ↓
1-2

 

 

潰れました。鼓膜表面に水疱が出来ていたようです。 


よくよく話を聞いてみると「(就寝中に入れていた)耳栓を強く引っ張った」とのことでした。

 

なるほど 🙆
珍しいですがこういうこともあります。‍

休日診療所勤務

カテゴリ:  2019年2月11日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

2/11(祝日)は地元医師会の休日診療所勤務でした。

IMG_9443[1]

インフルエンザ(疑い)の患者さんが9割でした。

 

検査した43名の患者さんのうち、21名がA型インフルエンザでした。

2/9(土)は当院ではインフルエンザ陽性患者さんは1名もいませんでしたが、さすが休日診療所は陽性患者さん多いです。

 

インフルエンザは急激に減ってきていますが、まだまだ注意が必要ですね

耳がポコポコ

カテゴリ:  2019年2月8日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。


がポコポコいう」とのことで当院を受診された患者さんがおられました。

 

耳を診てみると↓
a産毛、小さな耳垢 など色々・・

 

 

さらに奥を診てみると↓
b髪の毛が鼓膜に触れていました

 

先日のブログでも紹介しましたが、「髪の毛が耳に入って耳閉感」を生じることは結構あるのですが、「髪の毛が耳に入ってポコポコ」症状の方は珍しいですね

 

髪の毛の触れ方で差が出るのでしょうか?

サバ魚骨

カテゴリ:  2019年2月6日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
「(学校給食で)サバを食べてからノドが痛む 😰 」とのことで当院受診された子どもさんがおられました。
飲み込む度に左ノドが痛むとのことで診てみると↓
IMG_0023 - コピーありました 
やはり左側です。

 

見つけることが出来れば、あとは器具を使って取るだけです💪

 

そして取れたものは↓
IMG_4137サバの骨 大きいですね

 

絞扼反射(オエッとなる反射)のある中 頑張っていただいてありがとうございました🙏

病気は一つとは限らない

カテゴリ:  2019年2月4日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。「口の中にできものが出来て違和感がある」との主訴で来られた患者さんがおられました。
口の中を診てみると↓
IMG_0055確かに硬口蓋が腫れています

 

 

これは「exostosis」という病変です。


日本語で「外骨腫」「外骨症」と呼ばれている、骨質の過剰発育による非腫瘍性の骨増殖です。
はっきりした原因は不明と言われていますが悪性の病気ではありません。そのため、自覚症状がない場合には特別な治療は行わず経過観察でOKな病変です。

 

これが原因」と思いましたが、よくよく話を聞いてみると「今朝から会話しにくい感じ」もあるとのことで

もう一度しっかり観察すると↓
IMG_0058口蓋垂(=のどちんこ)の両脇が浮腫状に腫れていました

 

患者さんが困っておられたのはこっちでした

 

教訓 病気は一つとは限らない

 

しっかりと話を聞き、しっかりと観察することの重要性を再認識しました

耳閉感の患者さん

カテゴリ:  2019年1月31日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。

 

耳閉感」を主訴に当院受診された患者さんがおられました。
「耳に水が入った様な感じの耳閉感」ということで耳を診てみると

1何か黒いものが

 

 

さらに近づいてみると↓
2髪の毛のようです😲

 

 

 

その先端は↓
3
鼓膜に触れていました。

 

これが「水が入った様な耳閉感」の原因です

 

こういうエピソードで受診される患者さんは多いのです。

耳症状が気になる方は、耳鼻科で耳checkをお勧めいたします

声枯れ

カテゴリ:  2019年1月28日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
接客業をしておられる患者さんが「声枯れ」が気になるとのことで受診されました。
ファイバーでノドを診てみると↓
ポ小さいポリープがありました。

 

ポリープがあると、なぜ声が枯れるか言いますと
まずは、この動画をご覧下さい

 

 

高速の点滅光(ストロボ)を利用して声帯振動をスローモーションで観察した動画(ストロボ撮影)です。

 

ポリープがあると、声帯がきっちり閉じなくなったり、声帯振動に左右差を生じるために「声が枯れる」のです。

 

 

ストロボ撮影を私が初めて見た時は「なるほど そうなのか」と思ったものです。

 

声枯れ」が気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします。

これは何でしょう?

カテゴリ:  2019年1月26日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

皆さん これが何か分かりますか?
穿孔1

「・・・」 🙄 

 

 

 

 

当院は耳鼻科なので、「みみ・はな・のど」 いずれかの内視鏡写真なのですが、


内視鏡をもう少し離してみます↓穿孔2

 

 

 

 

さらに距離を離します↓
穿孔3

 

 

 

これは穿孔(せんこう)といって穴の開いた鼓膜写真です。穴の奥の空洞は「中耳」と呼ばれている空間で、粘膜で覆われており不整凹凸があるのです。

 

中耳炎を何度も繰り返すと、「慢性中耳炎」という病名になるのですが、その場合 鼓膜に穴が開く場合が多いのです。

 

中耳

上図の赤い部分が鼓膜の穴を通して見えている状態です。

穿孔1

鼓膜に穴が開いているため中耳が丸見えの状態ですが、正常人でもこのような空間になっています。

 

人体の不思議な部分ですね。

インフルエンザB型

カテゴリ:  2019年1月24日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

インフル患者、愛知で最多記録更新 猛威続く(朝日新聞デジタルニュース)

 

愛知県内の定点医療機関あたりのインフルエンザ患者数が、(調査が始まった1999年以降で)過去最高値を記録したようです。

4566f_1509_c91443f8_d67af77b

 

当院においても、先日 インフルエンザB型の患者さんがおられました。

 

38℃以上の発熱、頭痛、関節痛・筋肉痛、全身のだるさ(倦怠感)などが比較的急速に現れるのが特徴ですが、
微熱や鼻汁といった軽い症状の患者もおられます。

 

疑わしい症状がある方は医療機関の受診をお勧めいたします

耳垢の患者さん

カテゴリ:  2019年1月23日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
「耳垢が溜まった感じがする」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

耳を診てみると↓
外耳道真珠腫 前確かに耳垢が溜まっていました。

 


これを除去したところ↓
外耳道真珠腫 後 - コピー

鼓膜の外側の皮膚部分に大きな凹み

 

 

外耳道の骨が破壊されて、皮膚欠損・骨が露出した状態です 🙄 

病名は「外耳道真珠腫(がいじどうしんじゅしゅ)」と言います。

 

 

ここで外耳道真珠腫について述べたいと思います。

原因

古くなった皮膚の塊(角化上皮)が、外耳道に異常に堆積。そこに炎症が起こることで病変部分に皮膚上皮細胞が侵入して、骨が露出した状態となります。外耳道に白い物質が充満真珠のように見えるので真珠腫と言います。

症状

耳だれ、慢性の鈍い耳痛みなどです。稀ではありますが、骨の破壊が進行した場合 難聴、開口障害、顔面神経麻痺などを生じることもあります。

診断

外耳道に多量の角化物の堆積を認める。また、それらを除去した際に骨欠損・骨破壊を認めた場合に外耳道真珠腫と診断されます。CTで病変の進展を把握することもあります。

治療

堆積・増殖した真珠腫を定期的に除去することで病変の進行・拡大を防ぎます。 放置すると外耳道の骨の破壊が進行するため、指示されたとおりに定期受診→除去することが必要です。

 

 

通常は、「骨を破壊する病気」と言えば悪性ですが、良性でも骨破壊する病気があるのです

インフルエンザ濾胞(ろほう)

カテゴリ:  2019年1月21日

 

インフルエンザ大流行中ですね。

 

1/19付けブログでも「インフルエンザ 当院の取り組み」と題して、主にハード面での取り組みを紹介させていただきました。

 

インフルエンザ迅速検査は非常に有用な検査ではありますが、やはり検査の限界というものあります。
問診、診察、検査 と総合的に考え診断することが重要と考えています。

 

特に、診察においては のどの診察を重要視しています☝
何を診ているかというと

 

インフルエンザ濾胞(ろほう)です

 

インフルエンザ感染時に、のどの奥の壁(咽頭後壁)にイクラを思わせる ぶつぶつ が出現すると言われています。

 

例えばこの所見↓

IMG_0029[1]

 

 

 

もう少し近付き、光の角度を変えてみると
IMG_0030この赤いぶつぶつです。

 

感染後2,3時間程度で出現するため迅速検査より早期に拾え、感度特異度も96%程度と高い ! とのデータもあります。

 

東大出身のDrが起業した医療機器ベンチャー、アイリス(Aillis)が このインフルエン濾胞と人工知能(AI)を組み合わせて「インフルエンザの新しい検査法・装置」を開発しています(記事参照)。
昨年10月にこのセミナーを聴講してきました

 

私も「AIに負けじと💪」毎日診察を頑張っております

熱の患者さん

カテゴリ:  2019年1月17日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

インフルエンザの勢いは凄いですね😷

 

・高熱があり全身倦怠感がひどいのにインフルエンザ検査が陰性の患者さん
・微熱で元気なのにインフルエンザ検査が陽性の患者さん

色々な場合があり、毎日考えながら治療に当たっています。

 

 

先日のことです。

高熱で前日に救急外来受診された子供さんが、当院受診されました。
前日の検査ではインフルエンザ陰性ですが、高熱が続いていました🤔

 

やはりインフルエンザを疑うのですが、ノドを診てみると

kuchi_akeru_man

咽頭に少し膿が付着・・

 

ここで検査キットでインフルエンザとアデノウィルスの両方をチェックすることに

 

結果は↓
IMG_2027[1]インフルエンザではなく、アデノウィルスでした😐

 

 

このアデノウィルスですが、
別名プール熱と呼ばれており、症状・経過がインフルエンザそっくりなのです 🙄 

 

インフルエンザには抗インフルエンザ薬がありますが、アデノウィルスには特効薬がないため今後の見通し(しばらく高熱が続く・イビキひどい など)をお話ししてこのまま様子をみていただくことに

 

病名が分かると、高熱が続いていても見通しが分かるので患者さんは安心されます

 

注意深い観察は重要ですね

たまたま航空性中耳炎

カテゴリ:  2019年1月9日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

当院では子供さんが受診された場合、症状のある部分だけではなく「耳・鼻・のど すべての部位」を診察しております。
理由は、耳の症状で受診したが実は鼻が原因だった など関係あることが多いからです。

 

今回 「鼻汁」を主訴に受診された幼稚園の子供さんがおられました。
鼻は感冒様の鼻汁でしたが、耳を診てみると↓
左右これは 🙄 
両耳の航空性中耳炎です。

 

前日に飛行機✈️に搭乗したとのこと

 

耳症状は何も訴えていなかったようですが、気圧変化に適応出来ずこの様な状態になっていました

鼓膜は時間とともに徐々に綺麗になっていきました 😀 

 

すべての部分を診察すると、色んな病気が見つかることがあります。

新年早々から

カテゴリ:  2019年1月5日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

1/4(金)は仕事始めの日でした 🎍


あさイチで電子カルテのパソコンを起動させたところ、ランプ点灯するもパソコン起動せず

このパソコンは保守に加入している為、保守業者さんへして来ていただくことに

 

今度は受付スタッフがざわざわとしています
受付に置いてある予約システムの院内表示用パソコンが起動しないとの報告が

内部を分解している時間が無くこのままに↓
IMG_3662[1]

 

保守業者さん到着

何もしていないのに、電子カルテのパソコンが何故か起動可能に 🙄 ・・・


業者さんいわく、「室内が温まったのでパソコンが起動したのでしょう」
→何はともあれ良かったです 😀 

 

そして受付のパソコンは午後診察終了後に分解することに
IMG_3677[1]

 

 

メモリを抜き差し」したところ↓
IMG_3682[1]動きました

 

新年早々いろいろあります

薬のフィルム

カテゴリ:  2019年1月4日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
薬のフィルムを誤って飲み込んだ」とのことで受診された患者さんがおられました。

 

緊急を要するかも」と思い 
薬💊を見せてもらうと
IMG_3592[1]この銀紙部分とのこと

 

ふー 良かったです 🙆🏻‍

 

包装している「硬いプラスチック部分(=PTPシート)」だと、至急で胃カメラなのですが、銀紙部分なら大丈夫なのです

理由は、消化管を無事通過するかどうかの差です。

 

皆さん気をつけましょう

鯛の魚骨

カテゴリ:  2018年12月9日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
鯛の骨が刺さった」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

口の中を肉眼で診てみましたが無さそうです。
ノドの奥をチェックする為にファイバーを使ってみると
pyr-nm11
鯛魚骨魚骨らしきものが

 

 

 

近づいてみると↓
鯛魚骨2やはり魚骨のようです。

 

 

場所はどこかと言うと↓

bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764

おおむね このあたり

 

使う器具は↓
IMG_9329[1]鉗子付きファイバー」と言いまして

 

先端からアームが出てきて骨を掴むのです
IMG_1099[1]

 

準備も揃い さあスタートです。

何とか鉗子で骨を掴んで、掴んだままファイバーを引き抜くのですが

 

 

ここで問題が・・

 

 

骨が大きすぎて
kksj鼻の奥で、骨が引っかかって鉗子から外れてしまいました

 

もう一度ファイバーを入れて摘出完了

 

 

取れたものは↓
IMG_3013[1]鯛の骨 さすがに大きいです

 

皆さん 魚の骨には十分気を付けましょう

耳がパチパチ

カテゴリ:  2018年11月18日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
風邪症状で当院に通院中の子供さんが
耳がパチパチする」とのことで受診されました。

 

さっそく 耳を診てみると
耳を診る(ロゴあり)
パチパチ鼓膜表面に水疱が まるでビーズのようです 😲

 

病名は「水疱性鼓膜炎(=急性鼓膜炎)」です。

 

耳の激しい痛み」が特徴の病気ですが、不思議と痛みは無いようです。

 

子供さんが「耳の違和感」訴える場合は、耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします

再び鼻にテイッシュが

カテゴリ:  2018年11月16日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

11/1付けブログでお伝えした「鼻にテイッシュ」の子供さんの続報です。

当院でテイッシュを除去した翌日に保育士さんが鼻にテイッシュがあることに気付き再び当院受診されました。

 

早速鼻を診てみます
鼻を診る(ロゴあり)

 

前回は左鼻でしたが、今回は右鼻にテイッシュらしきものが・・
2回目テイッシュ1

 

近づいてみると↓
2回目テイッシュ2確かに入っています

 

取れたものは↓
IMG_2748前回よりさらに大きなテイッシュでした

 

「二度あることは三度ある?」と思っていたら、その5日後にも右鼻にティッシュが入り、鼻かんだら出てきたとのことでした

声帯出血

カテゴリ:  2018年11月14日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
前日から急に声が枯れたとのことで当院受診された方がおられました。

 

ファイバーで声帯をチェックしたところ↓
声帯出血1矢印部分が赤くなっています。

 

さらに近づいてみると↓
声帯出血2声帯が粘膜の下で出血していました。

 

病名は「声帯出血」です。

 

血をサラサラにする薬を服用しており、前日にカラオケで声を出し過ぎたとのことでした 😆 
声の安静とネブライザー治療で声は改善しました。

急な声枯れ」の方は耳鼻咽喉科でのチェックをお勧めいたします

耳に白いものが

カテゴリ:  2018年11月5日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
中耳炎で当院定期通院しておられる子供さんの耳を診ていると↓
耳に貝殻1何か白いものが・・ 🙄

 

さらに近づいてみます
耳に貝殻2

 

 

 

取り出してみると↓
IMG_2731耳垢ではなく、異物のようです
取り出した際に「パリッ」と割れました。

 

看護師さん&お母さん 色々と相談
お母さん:「家にあった貝殻かも

 

うーん、なるほど😄

 

 

お知らせ 📢
インフルワクチン入荷に伴い、接種日程を急きょ設定しました。
11/9(金)、11/16(金)
詳細はこちら

ウイルス性咽喉頭炎

カテゴリ:  2018年11月3日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
発熱・咽頭痛」を主訴に受診された患者さんがおられました。
2日前から39.5℃の熱が続き、受診時は38.0℃。

 

 

ノドを診てみると↓
IMG_2655ノドの後ろの壁に
アフタ様口内炎に似た白い粘膜病変が多数

 

 

さらにIMG_2642

 

 

IMG_2686口唇にも

 

 

痛みがひどいため奥をファイバーで見てみると↓
ファイバー舌扁桃舌扁桃

 

舌扁桃アフタ多数の病変が😱

 

 

病名は「ウイルス性咽喉頭炎」です。

 

高めの熱」と「激しいノドの痛み」が特徴です。
今回の患者さんは内服・点滴治療で症状は軽快しました。

 

 

激しいノドの痛み」、「」がある方は耳鼻咽喉科での診察をお勧めいたします

 

お知らせ 📢
インフルワクチン入荷に伴い、接種日程を急きょ設定しました。
11/9(金)、11/16(金)
詳細はこちら

鼻からティッシュが

カテゴリ:  2018年11月1日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
緑色の鼻汁が出る」とのことで受診された子供さんがおられました。

子どもの鼻水(ロゴあり)

 

 

 

Dr:「どれどれ鼻の中を診てみましょう」
鼻を診る(ロゴあり)

 

 

Dr:「うーん。色付きの鼻汁が沢山ありますね。色付きですと、小さな子供さんの場合 鼻の中に何かが入っていることもあるんです」


→(鼻の中に何か白い物が見える
テイッシュ1

Dr:「お母さん、本当に入っているかもしれません。取り出してみましょう」

 

 

そこで取れたものは↓
IMG_2716ティッシュでした😱

 

子供さんですと、色々なことがあります

 

お知らせ11/3(土)は文化の日です。祝日の為、当院は休診となります。

鼓膜炎

カテゴリ:  2018年10月29日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。

 

両耳が痛い」とのことで子供さんが受診されました。
数日前から風邪で鼻汁が出ていたようです。

 

耳を診てみると↓
耳を診る(ロゴあり)
鼓膜炎両側鼓膜に水疱(すいほう)

かなり痛そうです 😥 

 

病名は「急性鼓膜炎(水疱性鼓膜炎)」です。

 


 

ここで急性鼓膜炎について述べたいと思います。

 

急性鼓膜炎(水疱性鼓膜炎)

原因:風邪などがきっかけでウイルスが原因となって起こると言われていますがはっきり解明されていません。
症状:強い痛みが特徴です。稀ではありますが、水疱が破れて耳漏が出る場合もあります。
診断:顕微鏡・ファイバーにて鼓膜を観察→鼓膜表面の水疱形成を確認することが出来ます。
治療:痛み止めを処方します。細菌感染を起こしている場合は抗生物質を投与します。

 

 

耳の激しい痛みが特徴の病気です。

風邪のあとで耳の痛みを訴える子供さんは耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。

外耳道真菌症

カテゴリ:  2018年10月22日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。

耳の痛み、耳漏」を主訴に当院受診された患者さんがおられました。
1週間前に綿棒で耳掃除をやり過ぎたとのことでした。
の中を診てみると↓
耳を診る(ロゴあり)
アスペルギルスこっ…これはっ

 

 


これは何かと言いますと、「外耳道真菌症(がいじどうしんきんしょう)」という病気です。

 

その実態は、アスペルギルスという名の真菌(カビ)です。アスペルギルスは大気や土壌のなかに存在する真菌(カビ)で、健康な方にとっては無害とされています。
今回は頻回の耳掃除が原因でアスペルギルスが増殖してしまったと考えられました。

 

耳を頻回に洗浄したところ↓
洗浄後(時間はかかりましたが)綺麗になりました

 

皆さん 耳掃除のし過ぎには注意しましょう

咳の原因

カテゴリ:  2018年10月20日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。

咳が1か月以上続く」とのことで受診された患者さんがおられました。

 

内科の胸部レントゲンは異常なく、咳止めをもらいましたが咳は続いていました。
鼻汁がノドへおりる感じ」がするとのことで、鼻の奥をファイバーで観察してみると
後鼻漏postnasal-drip-03黄色い鼻汁がノドの方へ垂れこんでおり、「後鼻漏(こうびろう)」の状態が確認できました。

 

この黄鼻汁の原因を確認するためにレントゲンをチェックすると

後鼻漏1赤丸の部分が白くなっています。

 

イメージ的にはこんな感じです↓
ロゴ入り図解副鼻腔の構造別パターン病名は「慢性副鼻腔炎(まんせいふくびくうえん)」です。

鼻汁がノドにおりて「後鼻漏」→「」となっていました。

 

長引く咳」で困っておられる方は一度 耳鼻咽喉科でのチェックをお勧めいたします。

耳に砂が

カテゴリ:  2018年10月14日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。


耳👂に砂が入った」とのことで、当院を受診された子供さんがおられました。
耳を診てみると↓
5506砂にしては大きい

 

 

器具を使って取り出してしてみると↓
IMG_2399砂ではなく「石ころ」でした

 

 

それでは砂はどこ❓」と思い、もう一度 耳を診てみると↓
5506-1もありました😊

 

 

【 私の結論 】
「耳の入り口にが入った」→「それを取ろうとして石がまで入ってしまった」

 

うーん 色々あります

このポスターをご存じでしょうか?

カテゴリ:  2018年10月13日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

皆さん このポスターをご存じでしょうか?
poster_z-001『麻しんゼロ』

 

おお懐かしい 「マジンガーZ」ではありませんか

 

これは何と厚生労働省のポスターです😲

 

 

少し解説しますと

『マジンガーZ』 1972年~1974年フジテレビで放映されていたアニメです。雑誌「少年ジャンプ」にも掲載されていました。

このアニメをご存じなのは50歳台の方でしょうか

 

 

ポスターの内容はと言いますと

 

 

海外に行く方で
麻しん(はしか)にかかったことが明らかでない場合


 麻しんの予防接種歴を母子手帳などで確認し、2回接種していない方は予防接種を検討して下さい。

 

という啓発ポスターです。

 

厚生労働省 お堅いお役所と思っていましたが、ダジャレ好きな方がおられるんですね

丹毒(たんどく)

カテゴリ:  2018年10月9日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。

耳たぶ👂が腫れた」とのことで当院受診された患者さんがおられました。
耳を診てみると↓

IMG_1289[1]たしかに腫れています

 

これは耳たぶの炎症で、「丹毒」(たんどく)という病気です。

丹毒」とは真皮(=皮膚の浅い部分)の化膿性炎症のことです。

 

原因:小さな傷口、虫刺され、手術部位など皮膚のバリア機能が低下した箇所から A群溶連菌や黄色ブドウ球菌が体内に侵入することで発症します。

症状:顔面や手足の皮膚が急激に赤くなり膨張します。境界明瞭で圧痛を伴い、熱感があります。皮膚病変は、赤みが強く浮腫状です。

診断:血液検査で炎症性変化を確認する場合もありますが、皮膚所見が非常に特徴的であることから、典型例では皮膚症状のみから丹毒と診断可能です。

治療:抗生剤を使用します。軽症例は内服でOKですが、重症例になると点滴をおこないます。

 

 

丹毒たんどく
覚えやすい名前ですね。この病気は多くはありませんが抗生剤治療が必要となります。

ノドに白いもの

カテゴリ:  2018年9月28日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。

 

先日のことです。
ノドに白いものがある」とのことで患者さんが来られました。


ノドを診てみると↓


IMG_1280左の扁桃に白いものが

 

 

これは何かと言いますと「膿栓(のうせん)」です

「膿栓」について説明する前に、
扁桃(へんとう)」について説明したいと思います。
扁桃 - コピー
扁桃とは、リンパ組織が密集したもので、その外観はクルミの様に表面でこぼこした隆起となっています。扁桃の代表は、のどの入り口にある口蓋扁桃です。扁桃には細菌やウイルスなどの異物を殺す働きがあります。扁桃の表面には多数の小さい穴が開いており、扁桃全体として表面積が大きくなって、細菌をより効率的に殺せるような構造になっています。その小さな穴の奥には細菌の死骸である細菌塊や食べ物のカスがたまってきます。このカスを、膿栓と呼びます。

 

  • 膿栓は放置しても良い?

扁桃がある限り、膿栓は誰にでもできるものです。何も症状がなければ、通常の膿栓は放置しても問題ありません。ただし、すべての人ではありませんが、膿栓が口臭の原因となることもあります。口臭が気になったり、膿栓が貯留する事でのどの違和感が続くような場合は治療の対象となります。

  • 治療

うがいや、歯や舌の汚れを取るなど、口の中を清潔にすることで、通常の膿栓はかなり予防することが出来ます。膿栓が気になる場合は耳鼻科での洗浄・吸引にて取ることも可能です。洗浄・吸引で一時的に膿栓や膿汁が除去されるため、不快感は改善しますが、一回の処置で全てが綺麗に出来る訳ではなく、もとより根治的な治療ではありませんから、耳垢(みみあか)の除去などと同じ様に、また溜まれば何度でも洗浄・除去するという処置を繰り返します。根本的な治療として、手術で扁桃摘出という方法もありますが、そこまでの方は多くはありません。

 

 

今回は口臭やノド違和感などの症状は無くこのまま様子をみていただくこととなりました。

ノドのことで何か気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします

金目鯛の干物

カテゴリ:  2018年9月22日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。
金目鯛の干物がノドに刺さった」とのことで患者さんが受診されました。

まずは、「舌を下方へ圧排する器具」を使ってノドを診てみます。
ところが、「オエッ🤢」となって上手く診ることが出来ません
そこで 口を小さく開けていただき、器具で優しくそっと舌を下方へ圧排してみました。
オエッ🤢」となりながら何度かチャレンジしたところ↓
魚骨骨がありました

 

ここからさらに小さな口に、摘出器具を入れて↓
IMG_1876[1]無事に摘出することが出来ました‍👍

 

皆さん 魚の骨には十分気をつけましょう

耳にエンピツの芯が

カテゴリ:  2018年9月16日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。
「耳にエンピツの芯✏️が入った」とのことで、子供さんが受診されました。

早速 耳を診てみると↓
耳を診る(ロゴあり)
エンピツの芯1耳の入り口に黒い物が・・

 

さらに近づくと↓
エンピツの芯2エンピツの芯✏️」が奥まで刺さっていました

 

器具で取り出してみたところ↓
IMG_1739[1]大きな芯でした

 

鼓膜の外側の皮膚に少し傷がついていましたが、
鼓膜は大丈夫でした👌

 

子供さんは、色んな物を耳や鼻に入れることがあります。

皆さん気を付けましょう。

耳に・・が

カテゴリ:  2018年9月11日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。
寝ていて耳に虫が入ってガサガサいっていた」とのことで受診された患者さんがおられました。今はガサガサは無いものの、痛みがあるようです。

 

まさか」と思って、耳を診てみると↓
虫鼓膜の下のほうに🐝 が・・
すでに動きは無く、器械で吸引除去しました(この方は、慢性中耳炎で鼓膜に穴が開いています)。

 

寝ていて耳に虫が入る症例ですが、時々あります。

耳症状が気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします。

飲んだ薬が便から出てきた?

カテゴリ:  2018年9月8日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。

アレルギー性鼻炎の患者さん 前回もらった薬について質問がありました。
「先生 前回もらった薬 便から丸ごと出てきたけど 💩 大丈夫でしょうか?」😨

薬を確認してみると↓dellegra_PTP

Dr:「ハイ これはそういう薬ですから大丈夫ですよ
患者さん:「安心しました」😊

 

この薬はディレグラというアレルギー性鼻炎の薬です。
出てきたものは、ゴーストピル(=殻錠)といってお薬の抜け殻です。
つまり、お薬の成分だけが体内に吸収され、その残りカスが出てきたわけです。
そのため効果には影響ありませんので、ご安心ください。
 
メーカーさんのパンフレットを見ますと↓
DLE_16_11_2746-001
 
確かに 大きい錠剤なので殻が丸ごと便へ出たらびっくりしますね。
世の中色んな薬があるのです

自然脱落した魚骨

カテゴリ:  2018年9月6日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。


夕食でサバを食べてからノドが痛む」とのことで、患者さんが夕診終了後に当院を受診されました。

大きな口を開けていただき口の中を診てみましたが、口の中には骨は見当たりません。
そこで鼻からファイバーを入れて診てみます。
pyr-nm11


サバ前大きなサバの骨が

 

場所はどこかと言いますと↓
bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764かなり奥で、ファイバーでしか観察することが出来ない場所です。
通常ですと
IMG_9329[1]

IMG_9325[1]こういった器具を使うのですが、この器具を使うには もう一人スタッフが必要なのです
診察終了後なのでスタッフがいません‍。大変申しわけないのですが明日の朝一番で摘出することに 🙇

 

翌朝 再度観察してみると↓
サバ後 - コピー
骨が無くなっていました  👀

自然脱落したようです 🙆

 

今回は自然脱落しましたが、魚骨の方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします。

キジトラの「ふーちゃん」

カテゴリ:  2018年9月3日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

最近 続いている「動物の毛」シリーズですが、本日も患者さんが受診されました。

 

耳掃除の時や耳を傾けた時に「ゴソッ・ガサッと音がする」とのこと。


耳を診てみると↓
キジトラ1トラ模様の毛が・・🐯

 

カメラを奥にすすめてみると↓
キジトラ2毛の先端が鼓膜に触れてます

 

器具を使って摘出したものがこれです↓
IMG_1244[1]

 

患者さん:「ネコのふーちゃんの毛だ」「ふーちゃん、キジトラ模様なんです
Dr:「うーん、なるほど 🙌 」

 

続くときは続くものです

耳がカサカサ

カテゴリ:  2018年9月2日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。
「鼻汁・咳」「耳がカサカサ音がする」とのことで受診された子供さんがおられました。

耳を診てみると↓
ネコ毛白い毛が

 

取り出してみると
IMG_1152[1]毛の性状からすると動物の毛のようです。

 

白いネコ 🐱 を飼っているとのことでした。
摘出後 耳症状は無くなりました

 

毛の抜ける動物を飼っておられる方の場合、何かの拍子に動物の毛が耳に入ってしまうことは時々あります。

耳症状で困っておられる方は耳鼻科受診をお勧めいたします。

その毛は

カテゴリ:  2018年8月28日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

「右耳閉感・右耳違和感」を主訴に受診された子供さんがおられました。
「綿棒で右耳内 上の方をこするとグジュグジュいう」とのこと。

 

早速 右耳を診てみると

毛2 (2)毛2 (1)毛が1本 🙂

 

毛の先端が鼓膜表面に触れており、これが原因の可能性大です
毛を除去し、耳症状は改善されました 👍

 

取れたものは↓
IMG_1123[1]人の毛にしては、細く少し縮れている感じ・・

 

お母さん:「黒い毛のネコちゃん飼っています 🐱。うちの子 ネコちゃん抱いて寝ています」
Dr:「なるほど

バンドエイドの臭い

カテゴリ:  2018年8月27日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。1週間前より「鼻汁・鼻閉・ バンドエイドの臭い がする」とのことで子供さんが受診されました。

 

Dr:「バンドエイドですか。古くなったバンドエイドの臭いでしょうかね?」

 

鼻の中を観察してみます。
鼻を診る(ロゴあり)バンドエイド異物らしきものが・

 

Dr:「えっ バンドエイド

 

取り出してみると
IMG_1082[1]バンドエイドでした

1ヶ月以上前に食べた鮎が

カテゴリ:  2018年8月21日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

長期の夏期休暇をいただきありがとうございました。当院は8/20(月)午後より通常診療となっております。

5週間前に鮎を食べてから左ノドに違和感あるのことで患者さんが受診されました。「痛い」というより「ノドの違和感」が気になるとのことです。
「1か月以上前なのでさすがに長い」と思いつつ、ノドを診てみます↓
IMG_0873[1]何か白いものが・・

 

どれかと言うと↓
IMG_0873

拡大すると↓
IMG_0905

器具を使って除去してみました
IMG_0930[1]
鮎の魚骨でした

魚を食べた後でノド違和感がある方は耳鼻咽喉科でのチェックをお勧めいたします。

子どもさんの「咳払い」「鼻鳴らし」「鼻触り」「鼻すすり」

カテゴリ:  2018年8月5日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

毎日暑い日が続いていますね。
この猛暑のため毎日エアコンを使っておられると思いますが、最近 以下の症状の子どもさんが増えています。

咳払い」「鼻鳴らし」「鼻触り」「鼻すすり」 etc

 

原因は色々と考えられるのですが、
考えられる病気、検査手順について述べたいと思います。

 

 

考えられる病気としては
①実際に病気が存在する場合(→耳鼻科的な病気がほとんどで、ちくのう or アレルギー性鼻炎)
②病気が存在しない場合(→ほとんどクセ) 
とに分けられます。

 

検査手順としては
まずは 後鼻漏(こうびろう:鼻から喉にかけて鼻水が落ちること)の有無をチェックします。

fdsf

 

 

dfsfd

 

次に鼻の内部を観察します

 

比較-1jpg

 

「アレルギー性鼻炎」or 「ちくのう(=副鼻腔炎)」が疑われた場合、副鼻腔のレントゲンをおこないます。
nose01

 

上記の検査で「アレルギー性鼻炎」or「ちくのう」が見つかった場合は、それに準じた治療をおこないます。
上記すべて異常が無い場合は「クセ」の可能性が高く様子をみていただくことになります。

 

今の時期ですと、ハウスダスト・ダニのアレルギー性鼻炎がベースにあり、エアコンで悪化しておられる子どもさんが多いです。

 

いずれにおいても上記症状がある場合は、まずは耳鼻科でのチェックをお勧めいたします。

鼻からティッシュが

カテゴリ:  2018年7月29日

先日のことです。

 

「鼻が出る・鼻を触る」とのことで幼稚園の子供さんが当院を受診されました。


実はこのかわいい幼稚園のお子さん 7月上旬に「鼻が臭う」とのことで休日診療所受診→鼻にティッシュあり→私が摘出 というエピソードがあるため今回もティッシュを疑って鼻を観察してみます↓
hanaやはり何かが・・

 

器具を使って取り出してみると↓
IMG_9837[1]ティッシュでした
しかも結構 大きいです。

 

 

小さな子供さんは、鼻・耳の中に色々な物を入れることがあります。
何かおかしいと感じたら、耳鼻咽喉科でのチェックをお勧めします。

土用の丑の日

カテゴリ:  2018年7月26日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

皆さん 「土用の丑の日」はウナギを食べられましたでしょうか?

今年は7/20(金)でした。例年、「土用の丑の日」になるとウナギの骨の患者さんが受診されることが多いです。「今年はウナギの骨の患者さんは来られなかった」と思っていたのですが、7/25(水)に来られました

7/20(金)に食べられてから、右ノドの痛みが続いているとのことです。

 

肉眼で見える位置に刺さっていることが多いので、大きな口を開けていただき右扁桃の辺りをしっかり観察してみます。
扁桃何度か診てみましたが無さそうです。

 

今度は鼻からファイバーを挿入して、ノドの奥をチェックします
ファイバー

 

unagiありました

 

「舌根扁桃」といって、舌の付け根のところです。

 

bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764

 

そこで用意する器具はこれです↓

IMG_9329[1]

IMG_1099[1]ファイバー先端からつまむ器具が出てきます。

 

無事に摘出することが出来ました

IMG_9823[1]

ピアスが耳に・・

カテゴリ:  2018年7月12日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

先日のことです。


ピアスが耳👂の中に入って取れない」とのことで患者さんが受診されました。

 

当初は「ピアスが外耳道にある?」と思い
外耳道外耳道をチェックするも見当たりません・・
そこであらためて耳の入口を診てみると↓


IMG_9525[1]おやっ?

何かおかしい

 

ここで患者さん・看護師さんにピアスの構造を教えてもらいました↓
プレゼンテーション1なるほど👍

「ピアスヘッドが皮膚内に埋没している状態」ですね
IMG_9525埋没

 

埋没したピアスヘッドが皮膚内から顔を出してくれれば」と思って穴を探ってみます↓
IMG_9538[1]ピアスヘッドが出てきました。
IMG_9536[1]ここでどうするかですが

 

ピアスキャッチを外してピアスを引き抜く方法」を選択しました

ところがピアスキャッチが硬くてなかなか外れません

奮闘していると → 看護師さんがピアスキャッチを外してくれました🤝

看護師さんはピアスの扱いに馴れています。

ピアスキャッチ・ピアス本体はこういう構造をしています↓
IMG_1768[1]

無事取ることができて安心しました。

ダイビングによる中耳炎

カテゴリ:  2018年7月10日

先日のことです。

4日前にダイビングをして以降、「難聴・耳閉感」があるとのことで受診された患者さんがおられました。風邪気味で鼻汁・咳・痰が出ていたようです。

耳を診てみると↓
潜水性中耳炎中耳腔内(=鼓膜の奥にある空洞)に体液が浸み出て赤くなっています(赤の矢印部分)

これは「潜水性中耳炎」です。

ここで潜水性中耳炎について述べたいと思います。

潜水性中耳炎

 

 

原因:ダイビングなどをした時の水圧が原因で耳抜きがうまく出来ない場合に起こります。

症状:耳痛・耳閉感・難聴 など  

治療:通常の中耳炎に対する治療と同じです。細菌感染を伴う場合は抗生剤、抗ヒスタミン薬、消炎酵素剤などを使用します。風邪や鼻炎がある人はその治療ももちろん重要です。痛みなどの急性症状は数日以内に改善しますが、耳閉感、難聴は改善するまでに数週間かかることがあります。薬による保存的治療で症状が改善しない時や、中耳に貯留液や膿を認める時には、鼓膜切開を行います。

予防法:ダイビングの耳抜き法には、

  • バルサルバ法
  • 嚥下(えんげ)法
  • トゥインビー法
  • フレンツェル法
    など様々な方法があります

 

感冒、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などがあると非常に起こりやすくなります。事前にこれらの治療をすることや体調を整えることが重要です。

ダイビング後もしばらく耳症状が続いておられる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします。

今日は休日診療所勤務

カテゴリ:  2018年7月8日

7/8(日)は地元医師会の休日診療所勤務の日でした。

IMG_9443[1]

今の時期ですと、患者さんの数は多くありませんが風邪・熱の患者さんが大半でした。

 

皆さん体調管理には十分気をつけましょう illust2843_thumb

今日はいろいろ壊れました

カテゴリ:  2018年7月6日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

7/6(金)朝 診察開始前のことです。

 

看護師さん:「先生 レントゲン装置のパソコンの調子が悪いので見て下さい
Dr:「どれどれ 見てみましょう」

 

電源を入れるも、アラーム音が鳴るばかりで起動不能・・
こういう場合はパソコンメモリーの読込みエラーの場合が多いので、さっそく分解開始↓
IMG_9394[1]

内部のホコリを綺麗にしてメモリーを差し直す→やはりパソコン起動不能

 

Dr:「うーん 困ったなあー」「仕方がないので業者さん手配して下さい」

 

ここで、追い打ちをかけるように


受付スタッフ:「先生 待合のテレビが映りません
Dr:「えっ?」「しょうがないので 壊れています の張り紙お願い」

 

“今日は困ったなー“ と思っていると、
受付スタッフ:「先生 待合のテレビ直りました

 

やがて業者さん到着
パソコン電源を入れてみると→なぜかパソコン起動可能 😅

 

業者さん:「雨で湿気が多いと、こういう事もあります」
Dr:「ああ そうですか・・」😅

 

まあ無事で良かったということで
午後の診察も無事終了

 

スタッフ:「先生 ネブライザー室の電球が切れました

 

帰りがけに植栽のライト見ると、ここも電球が切れていました

 

 

今日の壊れた物 まとめ

①パソコン💻→なぜか復活
②テレビ📺 →なぜか復活
③室内の電球💡→切れたまま
④屋外の電球💡→切れたまま

 

うーん大雨で湿気が多いせいでしょうか

ウナギ魚骨

カテゴリ:  2018年7月2日

先日のことです。


ウナギの骨が刺さった」とのことで患者さんが受診されました。


ウナギの骨は細いため確認が難しいのですが、

まずはライトを当ててノドを診てみます → しっかり確認しましたが無さそうです。

 

そこでファイバーを使います
ウナギ

一箇所あやしいところがあります。
皆さん 分かりますか?

 

 

 

どこかと言うと↓
これ矢印部分です。

 

さらに近づいてみます↓
拡大

嚥下時に 一瞬この白い線が浮いたのが見えたので
鉗子付きファイバーを準備します。


IMG_9329[1]

 

 

ファイバーの先端からアームが出てきて、魚骨をつかむのです↓
IMG_9325[1]

 

 

絞扼反射(=オエッとなる反射)がありましたが、無事除去することが出来ました
IMG_9344[1]

ウナギの骨はさすがに細いです

 

オエッとなり大変だったと思いますが、頑張っていただきありがとうございました🙏

クレヨンの巻き紙

カテゴリ:  2018年6月15日

岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

クレヨンの巻き紙が耳に入った」とのことで幼稚園のお子さんが受診されました。

子どもさんは「自分で取れたよ」とのことでしたが
お母さんが、耳の中を見ると残ってそう・・・

 

早速 耳の中を診てみます↓
1何かあります

 

さらに近づいてみると↓
2 (2)やはり紙が

 

 

器具を使って摘出してみたところ↓
IMG_8902[1]クレヨンの巻き紙でした。  です

 

何とも可愛らしい幼稚園のお子さんでした

内覧会

カテゴリ:  2018年6月3日

こんにちは! 愛知県岩倉市 いのうえ耳鼻咽喉科です。

 

 

知り合いの耳鼻咽喉科の先生が新たにクリニックを作られ、今日はその内覧会に行ってきました。

クリニック名は「新知台耳鼻咽喉科」です。

 

愛知県知多市にあります。うちのクリニックから高速に乗って車 🚗 で1時間。

IMG_8636

知多市と言えば、「海水浴🏖」「潮干狩り」というイメージですが
そのクリニックは海沿いから少し内陸にありました。

 

すでに沢山の人で賑わっています。

IMG_8699[1]

 

イメージキャラクターも可愛いです。

IMG_E8645[1]

 

ブラックボードも完備

IMG_E8650

 

当院からのお花 💐 も届いていました。

IMG_1148

 

院内にはたくさんの素晴らしい工夫が凝らされており、とても参考になりました。

IMG_8668[1]

 

 

院長の大山先生、理事長の福岡先生 御開院おめでとうございます。

 

本日はお忙しい中 院内を見せていただきどうもありがとうございました 🙏

トビウオ魚骨

カテゴリ:  2018年6月1日

今日は トビウオ魚骨 の子どもさんが受診されました。
給食で トビウオ を食べてから、痛みがあるとのことです。

 

通常、痛みの程度・頻度で魚骨の可能性を判断します。
程度・頻度が↑なら、魚骨が存在する可能性が高いです。


痛みはあまり無い様子

 

Dr:「魚骨は無さそうかな」 とコメントしつつ

 

左の扁桃を中心に観察スタートです
ライトを使い、器具で舌を下方へ圧排しながら観察してみると
何か白いものが チラッ と見えました。

 

Dr:「お母さん ここに来て一緒に見てみましょう」


一緒に観察

IMG_8588

 

お母さん:「ありました
ここで お母さんのテンション

 

器具を使って取れたものがこれです ↓

IMG_8619[1]

取れた物をお見せしました

 

お母さん:「意外と太い
お母さんのテンションさらに

 

 

今日も無事に取れて安堵です。

5月最終日 スタッフさんへ差し入れ

カテゴリ:  2018年5月30日

5/30(水)は診察最終日です。

レセプト(=診療報酬請求)残業のスタッフさんへ差し入れをしました。

 

今回は久しぶりにモスバーガーでルンルン

IMG_8452[1](袋入りの写真でスイマセン↑)

やっぱりモスは美味しいね

スタッフさん 今月もどうもありがとうございました 🙏

 

ところが お店の入り口を見てみると↓

IMG_8442[1]なっ・・なにィイ

6月15日をもって、モスバーガー 岩倉店が閉店

残念

アジの魚骨

カテゴリ:  2018年5月29日

「前日の朝 アジを食べた際にノドに刺さり、今でも違和感がある」とのことで受診された患者さんがおられました。


「自分で見たら魚骨が見える」とのことで、観察してみます↓
IMG_8359ありました

左の扁桃に刺さっています。

 

器具を使って摘出してみると↓
IMG_8383[1]アジの骨はさすがに太いです。

 

無事摘出できてよかったです

5/25(金)今日も耳鼻科学校検診です

カテゴリ:  2018年5月25日

岩倉市内の小学校へ耳鼻科検診に行ってきました。

IMG_8291[1]

校舎に到着し、スリッパへ履き替えます。
選んだスリッパは、41番と33番で ヨイミミ 
IMG_8295

 

そして保健室に入ると入口には
IMG_8299[1]「おお素晴らしい

 

さらに足元にも 👣
IMG_8305[1]

お陰様で、今日はとてもスムースに診察することが出来ました  

 

養護の先生 ありがとうございました 🙏

耳鼻科のファイバーで咳の原因が分かる

カテゴリ:  2018年5月15日

先日のことですが、「乾いた咳」が続くとのことでに当院を受診された患者さんが2人おられました。

ファイバーでのどを観察してみました。

まずは1人目の方です↓
GERD 咳1

 

 

 

どこがおかしいかと言いますと
GERD 咳1 - コピー赤丸で囲った部分が肥厚しています。

 

 

 

次に2人目の方です↓
GERD 咳2どこがおかしいかと言うと
GERD 咳2 - コピー赤い矢印部分に白い塊を認めます。

 

この2人の方のお話をよく伺ってみると

「のどイガイガ感」、「ゲップ」、「胸やけ」 症状があるとのことでした。

皆さん どういった病気か分かりますでしょうか?

 

正解は

「逆流性食道炎」です。

意外かもしれませんが、逆流性食道炎は咳の原因となりうるのです。

咳がなかなか治らないと言われる患者さんの中で、逆流性食道炎になっている患者さんは意外に多いのです。

 

 

「耳鼻科のファイバーで咳の原因が分かる」ことがあります。

入園後の中耳炎が増えています

カテゴリ:  2018年5月5日

ゴールデンウイーク後半です。皆さん いかがお過ごしでしょうか。

 

5月に入り、入園後の子供さんの中耳炎が増えてきています。

一例をあげますと、

4月に保育園入園したばかりの1歳の子供さんです。
入園後より鼻汁・熱発を繰り返すとのことで当院を受診されました。


耳内を観察してみると↓
中耳炎鼓膜の高度腫脹を認めました。
微熱が続いており、昨夜は何度も覚醒したようです。
鼓膜切開(=鼓膜に小さな穴を開けて内部の膿を出す)で大量の排膿を認めました。受診後からは熱も無く、夜も起きることは無くなりました。

上記の様な子供さんが多くなってきています。

 

特徴として

・乳幼児(0~2歳)のお子さん
・4月から(保育園等の)集団保育
・入園後から鼻汁や熱が続く

上記に当てはまる子供さんは、一度 耳鼻咽喉科での耳チェックをお勧めいたします。   

舌扁桃炎(ぜつへんとうえん)

カテゴリ:  2018年4月28日

皆さん 「舌扁桃炎」という病気をご存じでしょうか? ほとんどの方は聞いたことがないと思います。

 

「扁桃炎で高熱が出る」→これを治す目的で「扁桃を切る手術を受けた」というケースがあります。
この場合の扁桃炎とは、口蓋扁桃炎を指します。口蓋扁桃炎は、肉眼で確認することが出来るため診断は容易です↓
IMG_3195 - コピー

 

 

しかしながら、肉眼では見えない扁桃炎も存在するのです。

 

先日のことです。以前に扁桃を切った(=扁桃手術後)患者さんが、ノドのひどい痛み・39℃の熱を主訴に受診されました。
扁桃手術後のため、ノドを診ても口蓋扁桃はありません。
舌扁桃舌扁桃を観察するためにファイバーを使用したところ
舌根舌扁桃炎 を認めました

舌扁桃炎は、熱・ノド痛み以外に、口臭の原因にもなります。今回は扁桃を切った患者さんでしたが、手術を受けていない患者さんにも起こることがあります。

高熱・(いつもと違う)ノドの痛みの方は、耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。

外耳道湿疹

カテゴリ:  2018年4月20日

 

H29.8/29付けの当院ブログでも記載しましたが、「毎日の耳掃除・耳かき」が原因で耳のトラブルになっておられる患者さんは非常に多いのです。


まずは正常な鼓膜です↓
正常

 

「耳の痒み」で受診された方の所見です↓
左

右

 

外耳道・鼓膜にカサブタが多数付着しており、「外耳道湿疹」の状態です。毎日の綿棒が原因と考えられます。

 

投薬治療できれいになりました↓
左右

毎日耳掃除をされている方は要注意です。