クリニックブログ

ニンニク注射とプラセンタ注射

カテゴリ:  2021年1月30日

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」 院長の井上です。

 

 

 

皆さん いかがお過ごしでしょうか 😊

外出控えが叫ばれている中 身体を十分動かす🤸‍ことが出来ずに
辛い日々が続いている方も多いかと思います。

 

 

この度 当院では「皆さんに少しでも元気🙆‍を届けることができたら」という思いで以下のメニューを始めることになりました。

 

 

 

自費 扱いとなりますが、
2月より「ニンニク注射」「プラセンタ注射」を提供していきます。

 

 

 

 

ニンニク注射とは

ニンニク注射の主成分は「ビタミンB1」です。
ビタミンB1は、筋肉にたまる疲労物質である乳酸を燃やし
エネルギーに換えてくれるため、疲労回復効果に繋がります。
このビタミンB1を構成する成分がニンニク臭のもととなり
「ニンニク注射」と呼ばれています。
ニンニク注射1本に、にんにく🧄約50個分の「ビタミンB1」が含まれています。
スポーツ選手🤾‍やハードワーカーに利用者が多いにんにく注射は、
疲労回復、疲れやだるさや倦怠感の回復に即効性🚀を求める方に大変有効と言われています。

 

 

♦こんな方におすすめ

 慢性疲労のある方😰
 緊張性頭痛 腰痛
 冷え性❄️お困りの方
 体力がなく風邪をひきやすい方

更にビタミンC🍋入りになると
 アンチエイジング
 抗酸化作用
 肌荒れ(美肌・美白
 効果が期待されます。

 

オススメ頻度は週1回です。

スライド2 

 

 

 

 

プラセンタ(ラエンネック)注射とは

プラセンタとは「胎盤 」のことです。
胎盤には、細胞を育て胎児の成長を促進させる
成長因子(タンパク質・アミノ酸・核酸・ビタミンなど)が
豊富に詰まっています。
プラセンタエキスとはヒトの胎盤から抽出されたエキスの有効成分で、
自然治癒力を増大させます。
このプラセンタエキスを注射することにより、
美容や疲労回復💪などに効果を発揮すると言われています。
ただし、一度でも接種すると赤十字を通した献血💉ができなくなります
また、同等に臓器提供もできません。
昭和49年の発売開始以来、ラエンネック投与によるウイルス感染
エイズ・vCJDなどの感染症の報告はありません。

 

 

♦こんな方におすすめ

 婦人科疾患(更年期障害・冷え性❄️)
 血行促進(冷え性❄️・基礎代謝の向上)
 耳鳴り めまい 疲労回復作用💪 美肌促進作用
   アレルギー性鼻炎 花粉症🤧

 

オススメ頻度は週1回です。

スライド1

 

♦プラセンタサプリ(JBPポーサイン)
国産豚🐷のプラセンタエキス純末のみを
1粒に350㎎も充填した防腐剤不使用のサプリメント💊です。
注射が苦手・抵抗があるという方、
献血や臓器提供に制限があるのはちょっと…という方には、内服をおすすめします。
家庭でのプラセンタ  セルフケアができます。

豚アレルギー、宗教上の理由がある方は内服できません。
プラセンタサプリ

 

 

 

費用(税込み)

 初診料            1,000円
 ニンニク注射         1,000円
 ニンニク注射ビタミンC入り   1,500円
 プラセンタ注射1A        1,000円
 プラセンタ注射2A        1,800円
   JBPポーサイン
    (プラセンタサプリ)100粒1箱(1ヵ月分)
                                              13,000円

保険適応外のため自費診療となります

対象年齢は20歳以上

治療には個人差があることをご了承ください

 

 

 

診察までの流れ

初回は医師👨‍の診察が必要なため、通常の診察と同様
WEB受付または窓口で順番を取っていただきます。