クリニックブログ

GW過ぎたのに花粉症?

2017年5月26日

スギ花粉やヒノキ花粉の飛ぶ時期を過ぎて、鼻が楽になったのに再び悪化、3月から今だに続いている……。それは、イネ科による花粉症かもしれません。
イネ科とは、(五条川などの)川沿い、堤防、水田などに生育している雑草です。イネ科の代表としては、カモガヤ・ハルガヤ・オオアワガエリ 等が挙げられます。


カモガヤ

 


オオアワガエリ

イネ科花粉症の症状はスギと同じで
くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。


その他に イネ科に特有の症状として
のど症状(イガイガ感・ザラザラ感・痒い)、咳が出やすい
・スギ・ヒノキ花粉のような背の高い樹木の花粉は風にのると数十Km以上と遠くまで飛びますが、背丈が1m前後の雑草であるイネ科は数十mから数百mしか飛ばない

今も花粉症状が続いている、鼻が一旦良くなったのに再度悪化、GW明けから咳が続いている

上記症状がある方は耳鼻咽喉科でイネ科チェックをお勧めいたします。