クリニックブログ

2019年4月

鼻閉の子供さん

カテゴリ:  2019年4月9日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

3月入ってから鼻閉が続く」とのことで当院受診された子供さんがおられました。

 

 


近所の小児科で抗生剤多数もらうも鼻閉不変とのことで、鼻の中を診てみます
鼻を診る(ロゴあり)

 

 

 

 


まずは、正常な鼻の内部所見です↓

Image1 - コピー (3)

やや赤く見えて空気の通り道は確保されています。

 

 

 

次に、今回の子供さんの鼻の内部所見です↓

Image2 - コピー粘膜が蒼白・浮腫状で、空気の通り道が狭くなっていました。

 

 

病名はアレルギー性鼻炎です。
よくよく話を聞いてみると、軽く「くしゃみ」「眼の痒み」もあるとのことでした。

 

 

こういったところが耳鼻咽喉科の強みですね

4/6(土)講演会に参加

カテゴリ:  2019年4月7日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

4/6(土)は晴天
多くの花見客🌸で賑わう中、名古屋市内で行われた講演会に参加してきました

 

 

 

rggrwtrg

場所は、「名古屋市立大学病院

 

 

 

IMG_5291[1]講演内容は、「鼻出血の対応💉

 

 

パネルディスカッション形式で、開業医・病院勤務医🏥・大学病院という異なる立場のDrが講演🎙→その後、活発なディスカッションが行われました。

 

 

こういった講演で最新の治療法を学ぶわけです。

 

 


講演内容は以下のようでした。
小児の鼻出血について:
軟膏処置・投薬のみで様子をみる or 積極的に電気凝固を行う という2つの選択肢がある。
オーバー ガーゼ コアグレーション(=ガーゼの上から電気凝固):
粘膜を広範囲に凝固するといったテクニックもある。

 

 

私の感想としては、
について:当院の場合は、以前より積極的に電気凝固を行っております。親御さんが困っていて電気凝固を希望することが多いのですが、子供さんが動かずに上手く電気凝固出来れば止血効果は高いです。
について:この方法は以前から取り入れておりました。適応症例は限られておりますが、痛みも少なく良い方法と思います。

 

 

今回も色々と勉強になりました📚

4/6(土)クリニック周辺道路は混雑します

カテゴリ:  2019年4月6日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

皆さん 花見は行かれましたでしょうか?

 

 

4/6(土)は 「岩倉桜まつり🌸」のため、クリニック周辺の道路の混雑が予想されます。

 

 

予約システムご利用の方は、時間に余裕をもって受診されることをお勧めいたします。

sakura_water

めずらしいお金

カテゴリ:  2019年4月5日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

当院の会計は現金支払いとなっております。

 

 

そのため、時々ですが「めずらしいお金💴」を見かけることがあります。

 

 

例えばこのお金↓
IMG_5252[1]夏目漱石の千円札」です。
S59年~H19年まで発行されていました。

 

 

 

続いては↓
IMG_5248[1]伊藤博文の千円札」です。
おお懐かしい  S38年~S61年まで発行です。

 

 

最近ですが なんと このお札を おつりで出した患者さんがおられました

ここまでくると、受け取るスタッフも勇気が要る

 

 

さらに↓
IMG_5254[1]二千円札
色んな意味で、めずらしく、懐かしいですね

 

 

ちなみに裏面は↓
IMG_5259[1]源氏物語絵巻・・
こんな風になっていたんですねー

 

 

以上 「めずらしいお金シリーズ」でした

魚骨

カテゴリ:  2019年4月2日

こんにちは! いのうえ耳鼻咽喉科 院長の井上です。

 

 

先日のことです。「アジの骨がのどに刺さってから違和感が続く」とのことで当院受診された患者さんがおられました。

 

 

通常は痛みが出るはずですが、痛みではなく違和感とのことで

 

 

骨は無さそう」と思いつつ、ファイバーで観察してみると↓
ファイバー
1白い物が見えました

 

 

 

さらに近づいてみると↓
2

のようです

 

 

 

 

場所はここです↓

bb3e08a978baf4b1843b01ffb7346764

 

 

大きな口を開けて骨が見えれば、口から摘出するのですが、残念ながら見えませんでした。

 

 

 

ここで使う器具はこれです↓
IMG_9329[1]

 

 

 

 

 

鼻からファイバーを入れ、ファイバー先端から鉗子が出てきて骨をつかむのです↓
IMG_9325[1]

 

 

 

そして取れた骨は↓
IMG_5085[1]これです

 

 

無事に見つけることが出来る」 → さらに 「無事に摘出することが出来て」ホッとしました

12